SNSを利用した犯罪増加に伴う注意喚起

●最近、Messenger、WhatsAppやViberなどのSNSを利用した犯罪が増加しているとのことです。
SNS利用時には、見知らぬ人物からのリクエストを安易に承認したり、不審なリンクをクリックしたりせず、また、知らない番号からの電話への応答には十分注意をお願いします。
在ネパール大使館の注意喚起(安全情報21−15)
SNSを利用した犯罪増加に伴う注意喚起
1 ネパール警察のサイバー犯罪捜査局から、最近、Messenger、WhatsAppやViberなどのSNS(ソーシャルメディア・ネットワーク・サービス)を利用した犯罪が増加しているため警戒するようにとの発表がなされました。
 同局によれば、犯罪グループはこれらのSNS利用者に友達リクエストを行い、承認後に電話をかけてきて不適切・不快な内容の会話をさせ録音し、それを元に恐喝・金銭要求を行うとのことです。
 また、リクエスト承認をせずとも、インドの+91、パキスタンの+92など、他国の電話番号から突然電話をかけてくる例も確認されているとのことです。
 その他、リクエスト承認に応じると、宝くじに当選したことを示すリンクや家族の写真等の閲覧を示すリンクが送信され、それらのリンクをクリックすると悪質なサイトに接続されて、事後に架空請求等に悪用されるという被害も確認されているようです。
2 現在、コロナ禍における行動規制(Prohibitory Order)により、自宅でのインターネット利用者が増え、それに伴いサイバー犯罪が増加しているようです。
 SNS利用時には、見知らぬ人物からのリクエストを安易に承認したり、不審なリンクをクリックしたりせず、また知らない番号からの電話への応答には十分注意をお願いします。
被害に遭ってしまった際は、証拠となる資料とともに現地警察に連絡してください。
※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。
「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
大使館代表電話:977-98510-43741、977-98510-20405
(2021 年 5 月 5 日から当面の間、開館時間中における当館の代表電話番号を上記のとおり一時変更させていただいております。)
通常の大使館代表電話:4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記通常の代表電話から緊急電話対応者に転送されます。