マチンドラナート祭礼開催に伴う注意喚起

●5月15日から、ラリトプール郡パタン方面においてマチンドラナートの祭礼が行われる予定です。なお、昨年9月には、本祭礼において市民と警察の間で衝突が発生しています。
●現在、同郡含むカトマンズ盆地内は行動規制中であり、同規制に違反した場合は警察の取締りが行われる可能性もあります。コロナウイルス感染予防の観点からも人が多数密集する場所には近づくことのないよう、またトラブル等不測の事態に巻き込まれること等のないように十分注意をお願いします。同所付近では交通規制等がなされる可能性もありますので、併せて注意してください。
在ネパール大使館の注意喚起(安全情報21−13)
マチンドラナート祭礼開催に伴う注意喚起
1 報道によれば、5月15日から、ラリトプール郡パタン方面においてマチンドラナートの祭礼が行われる予定です。なお、本祭礼に関しては、昨年9月に祭りを開催したい市民とそれを規制する警察との間で大規模な衝突が発生しています。
パタンのプルチョウクから山車が出発し数日をかけて各所巡行する予定ですが、現在のコロナウイルス感染状況から、山車巡行に際しては限られた者らによる参加のみ許可され、マスクの着用等十分な感染防止対策が講じられるとされています。山車の回りに市民が集まることや路上で巡行を観覧することは認められないとのことです。先日のカトマンズにおけるマチンドラナートの山車巡行の際には、多くの市民が集まり、感染防止対策が徹底されていない状況も見られました。
2 現在、同郡含むカトマンズ盆地内は行動規制中であり、同規制に違反した場合は警察の取締りが行われる可能性もあります。
感染予防の観点からも人が多数密集する場所には近づくことのないよう、またトラブル等不測の事態に巻き込まれること等のないように十分注意をお願いします。
 同所付近では交通規制等がなされる可能性もありますので、併せて注意してください。
テレビやインターネットで最新の情報を入手するよう心がけてください。
※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。
「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
大使館代表電話:977-98510-43741、977-98510-20405
(2021 年 5 月 5 日から当面の間、開館時間中における当館の代表電話番号を上記のとおり一時変更させていただいております。)
通常の大使館代表電話:4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記通常の代表電話から緊急電話対応者に転送されます。