11月20日下院及び州議会選挙に伴う注意喚起

11月20日、ネパールでは、全国で連邦下院及び州議会選挙が実施される予定です。
 選挙事務所、投票所付近では、選挙運動に伴う不測の事態等が起きる可能性がありますので、付近の通行を避けるなど、ご注意ください。
 11月20日、ネパールでは、全国で連邦下院及び州議会選挙が実施されます。
 警察からの情報によれば、本年5月13日の地方選挙では、全国で対立する政党関係者の衝突などの500件を超える事件が発生し、カトマンズ盆地内だけでも、爆発事件や破壊行為、警察官が負傷する事件など9件の選挙関連事件が発生しております。
 今回の選挙においても、選挙事務所、街頭選挙活動、投票所付近では、選挙運動に伴う不測の事態等が起きる可能性がありますので、付近の通行を避けるなど、自らの安全を守る行動に努めてください。
※ この情報は、お知り合いの方や旅行者にもお知らせください。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
※ 帰国や転勤などにより既に当地に住んでおられない方は、以下の領事班代表メールにご連絡をください。
在ネパール日本国大使館
代表電話:+977(国番号)-1-4426680
領事班代表メール:consular-emb@km.mofa.go.jp
※ 閉館時間帯(夜間や週末、休館日など)に事件事故など真に緊急の用件にて当館に連絡を希望される場合、上記大使館代表電話から緊急電話対応者に転送されます。