海外在留邦人等の一時帰国時のワクチン接種事業(ネパールから日本への入国者に関して)

●羽田及び成田空港で実施している海外在留邦人等の一時帰国時のワクチン接種事業について、以下のとおりご案内するところ、ご確認ください。
1 7月17日付の領事メールでご案内いたしました、海外在留邦人等の一時帰国時のワクチン接種事業につきまして、オミクロン株の感染状況やそれに伴う指定施設待機、年末需要等を踏まえ、ワクチン接種予約日の終了予定日が1月上旬から2週間延長となりましたところ、ご案内いたします。
2 また、水際対策強化に係る新たな措置により、一時待機施設が首都圏外になる場合もあり、退所日の接種を希望しても、空港に戻った時点で接種会場の開場時間に間に合わないことがあることから、予約当日の接種ができなかった場合は、以下4の専用の窓口への連絡により、連絡された翌日以降に予約を振り替えることが可能です。
3 年末年始は行政機関の休日(12月29日から1月3日)を挟むことから、特設サイトからの予約の期限が一部変更になり、以下のとおり締め切られますので、いずれかの接種日での接種をご希望される場合は、早めにご予約いただきますようお願いいたします。
  (接種日)                 (接種予約の期限日※)
・2021年12月28日〜2022年1月3日   2021年12月21日まで
・2022年1月4日               2021年12月22日まで
・2022年1月5日               2021年12月23日まで
・2022年1月6日               2021年12月26日まで
・2022年1月7日〜1月10日         2021年12月27日まで
※接種日に対応する期限日中に予約手続きを完了していただく必要があります。
本事業を利用してのワクチン接種を希望される方は、以下の外務省海外安全ホームページの事業詳細及び留意事項等を事前によくご確認ください。なお、今後変更があり得ますので、実際に予約される際は特設予約サイトの注意事項等を改めてご確認ください。
【本事業に関する外務省海外安全ホームページの案内】
4 特設サイトでの予約方法を含む本件事業に関するご質問は、以下の専用の窓口までお問い合わせ願います。
○電話でのお問い合わせ
(+81)50−5806−2587(有料)
○Skypeでのお問い合わせ
mofa-vaccine-QAasiahs.com(無料)
対応時間:(日本語)8時〜20時(日本時間)、月曜から日曜まで
      (英語)9時〜18時(日本時間)、月曜から金曜まで
5 本事業に関する、これまでの当館からの領事メールは以下から確認可能です。
6 日本政府による、新型コロナウイルスに関する水際対策については、以下の厚生労働省のホームページから確認可能となっておりますところ、日本への帰国を検討されている方におかれましてはご参照ください。
※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。
「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
大使館代表電話:4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記通常の代表電話から緊急電話対応者に転送されます。