左派政党によるゼネスト(バンダ)への注意喚起

8月12日、マオイスト・チャンド派を含む4政党が「8月23日、ネパール全土において、ゼネラルストライキ(バンダ)を行う」との発表を行いましたので、ご注意下さい。
 8月12日、マオイスト・チャンド派を含む4政党が報道機関に対して声明を出し、現連立政権に対し、マオイスト・チャンド派と政府との和平合意の未履行、マオイスト・チャンド派代表らに対する逮捕状の発付、政府のインフレ抑制策などに抗議するために、8月23日(火)に、ネパール全土において、ゼネラルストライキ(バンダ)を行うとの発表を行いました。
 バンダにおいては、一部交差点や主要幹線道路において、車やバイクによる交通が妨害される可能性があります。また過去には、ネパール全土で爆発物の発見撤去や車両への放火など過激行為が多数見られており、首都カトマンズ市内でも、邦人に被害が及ぶ事案も発生しております。
 在留邦人や旅行者の皆様におかれましては、上記の抗議行動の場や特に政府関係機関など攻撃される可能性のある施設等には極力近づかない、不審物や不審者を発見した場合は不用意に近づかずにすぐにその場を離れるなど、不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意をお願いします。
 また、今後の動向については、新聞、テレビ、インターネットを活用して最新の情報の入手に努めてください。
※ この情報は、お知り合いの方や旅行者にもお知らせください。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
※ 帰国や転勤などにより既に当地に住んでおられない方は、以下の領事班代表メールにご連絡をください。
在ネパール日本国大使館
代表電話:+977(国番号)-1-4426680
領事班代表メール:consular-emb@km.mofa.go.jp
※ 閉館時間帯(夜間や週末、休館日など)に事件事故など真に緊急の用件にて当館に連絡を希望される場合、上記大使館代表電話から緊急電話対応者に転送されます。