在外公館投票における業務補助員の募集について

●第26回参議院議員通常選挙の在外公館投票実施に際して、在ネパール日本国大使館において投票業務の補助をしていただける方を若干名募集いたします。
 当地において合法的に就労することが認められている18歳以上の在留邦人の方で、次の業務委嘱期間を通じて勤務可能な方を優先的に採用いたしますが、平日のみ勤務可能や半日のみ勤務可能という方でも結構ですので、ご応募をお待ちしています。
○業務委嘱期間:6月22日(水)〜7月3日(日)までの週末を含む12日間
(投票期間は6月23日から始まりますが、6月22日に半日の研修を行います。)
○業務従事時間:午前9時〜午後5時までの1日8時間
○謝礼:当地事情及び委嘱内容に応じて、業務委嘱期間終了後に謝礼をお支払いさせていただきます。
 本件にご関心のある方は、6月17日(金)締め切りにて、本メール最下方に記載の当館領事班代表メール宛てに次の事項をお知らせください。折り返し、当館よりご連絡をさせていただきます。
1.氏名
2.住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.勤務可能日時
6.応募動機
※このメールは、在留届により当館に届けられたメールアドレスに自動配信しております。帰国や転勤などにより既に当地におられない方は、以下の領事班代表メール宛てに必ずご連絡ください。
在ネパール日本国大使館 領事班
大使館代表電話:+977(国番号)-1-4426680
領事班代表メール:consular-emb@km.mofa.go.jp
(開館時間)週末及び当館休館日を除く9時〜13時、14時〜17時
開館時間外であっても事件事故など真に緊急の用件にて当館に連絡を希望される場合は、大使館代表電話から緊急電話対応者に転送されます。