ネパール航空の日本行きチャーター便の運航について(その3)

(ポイント)
●ネパール政府による,6月24日(水)当地発,日本行きチャーター便を利用する方で既にご連絡を頂きましたカトマンズ外からカトマンズに来られる方につきましては,以下の必要書類・情報を用意の上,現在滞在中の各郡のCDO(CHIEF DISTRICT OFFICER)から通行許可証を取得して頂きますようお願い致します。
●CDOによっては,通行許可証発行まで時間がかかる可能性もございますので,お早めに申請されることをおすすめします。なお,CDOへの通行許可証申請につきましては,現在滞在中で当館に連絡をされた郡のCDOで申請を行って頂きますようお願いいたします。内務省から指示されるのは当館へご連絡頂いた郡のCDOのみとなります。
●カトマンズ市内のロックダウンは緩和されましたが,日本行きチャーター便を利用する方でカトマンズ市内から空港への移動については,当館が発出したレターを当館ホームページに掲載しておりますので,必要な方は,本レターを持参の上,各自で空港まで移動して頂きますようお願い致します。
在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20−64)
ネパール航空の日本行きチャーター便の運航について(その3)
1 当館から発出した「ネパール大使館の注意喚起(安全情報20−61)」において,当館へ情報提供いただいた方におかれましては,内務省から各CDO(CHIEF DISTRICT OFFICER)に対して,6月24日(水)当地発,日本行きチャーター便を利用する日本人に通行許可証を発行するよう指示したとの連絡がございました。
つきましては,6月24日の日本行きチャーター便を利用する方で既に当館へご連絡頂きましたカトマンズ外からカトマンズに来られる方におかれましては,以下の必要書類・情報を用意の上,現在滞在中の各郡のCDO(CHIEF DISTRICT OFFICER)から通行許可証を取得して頂きますようお願い致します。
なお,CDOへの通行許可証申請につきましては,現在滞在中で当館に連絡をされた郡のCDOで申請を行って頂きますようお願いいたします。内務省から指示されるのは当館へご連絡頂いた郡のCDOのみとなりますので,ご注意下さい。
また,CDOによっては下記以外の書類・情報を求められたり,通行許可証発行までに時間がかかる可能性もございます。そのため,お早めに申請を行っていただくとともに,事前に各CDOに必要書類・情報につきご確認されることをおすすめします。
・必要書類
(1)当該日本人のパスポート原本
(2)使用する車両の車両番号
(3)車両を運転する運転手の氏名,連絡先及びID番号
(4)当館から外務省経由で内務省に送付したオフィシャルレター(以下の当館HPから印刷可能です)
(当館HP)
(5)航空券のEチケット
(6)カトマンズでの宿泊先の情報
(7)ネパールのビザ
 また,CDOによっては,新型コロナウイルスの感染拡大措置のため,CDOへの入館が困難な場合もございますので,以上の情報をデータ送信できるような機器類をお持ちいただければと思います。
2 カトマンズでの宿泊先の情報については以下のネパール観光庁のサイトをご参照していただけければと思います(ページの真ん中付近に「WHERE TO STAY & EAT」と書かれており,その下にカトマンズのホテル情報がございます)。
(ネパール観光庁)
3 なお,新型コロナウイルスの影響でネパール国内の移動が厳しく制限されています,通行許可証を発行するのはネパール政府ですので,通行許可証が発給されない場合は,当館では一切の責任を負いませんので,ご理解願います。
また,ネパール警察によりますと,先日,通行許可証を所持せずにカトマンズ盆地内に入ろうとした者らが数名逮捕されたとのことです。
 CDOにおいて通行許可証の取得申請を行う際には,必ず移動予定者全員の必要書類を滞在先のCDOに提出していただくようお願いします。
4 カトマンズ市内のロックダウンは緩和されましたが,日本行きチャーター便を利用する方でカトマンズ市内から空港への移動については,当館が発出したレターを当館ホームページに掲載しておりますので,必要な方は,本レターを持参の上,各自で空港まで移動して頂きますようお願い致します。
※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。(オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)
※短期渡航者の方でたびレジの登録がお済みでない方は,緊急時の連絡,安否確認,支援のためにたびレジの登録をお願いいたします。(たびレジHP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/)
※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡ください。
※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡ください。
※ このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には,上記電話から緊急電話対応者に転送されます。(了)

More Embassy News
大使館からのお知らせ

jccn
September 18, 2020

(ポイント) ●カトマンズ、ラリトプール及びバクタプールにおいて現在実施されている行動規制を9月17日から無期限延長することを決定しました。 ●なお,行動規制自体は延長されましたが,下記2の事項に関しては,活動が許可され,下記3については規制されます。詳細については,以下のとおりとなります。 在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20−88) ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(カトマンズ盆地内3郡における新たな行動規制の無期限延長および緩和)について 1 カトマンズ、ラリトプール及びバクタプールにおいて現在実施されている行動規制を9月17日から無期限延長することを決定しました。 2 なお,行動規制自体は無期限延長されましたが,以下の事項に関しては,活動が許可されることが決定されています。主な緩和の内容については,以下のとおりです。 (1)ホテル・レストランのサービスの再開 (2)カトマンズ盆地内への車両の通行 (3)カトマンズ盆地内の全ての店舗の営業再開(緩和が許可されていない店舗を除く) (4)車・バイクの使用制限の継続(使用できる車両はナンバープレートの末の数字が奇数の場合は,ビクラム暦の奇数日,偶数の場合はビクラム暦の偶数日に限る) 3 以下については,依然として規制されております。 (1)美容院,サロン,映画館,ジム,パブ,スパは追って通知があるまで閉鎖。 (2)教育機関 (3)抗議,集会等のオープンスペースでの集会活動 (4)パーティー,セミナー等,人々の集まりを必要とする活動 (5)宗教活動等 4 当地に滞在している邦人の皆さまにおかれましては、行動規制が大幅に緩和されましたが,外出する場合には、引き続き、適切なソーシャル・ディスタンス(2m以上)を取り、3密(密閉・密集・密接)を避け、マスクの着用・手指消毒を行う等、各自十分な感染対策をしていただき、感染状況に関する報道等の情報をご確認くださいますよう、お願いいたします。 ※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。 ※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。 オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html ※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。 ※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete 大使館代表電話 4426680 ※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。