ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(カトマンズ盆地内3郡における新たな行動規制の延長および一部緩和)について Yahoo / Inbox

(ポイント)
●カトマンズ、ラリトプール及びバクタプールにおいて現在実施されている行動規制が9月16日(水)まで延長されることが決定されました。
●なお,行動規制自体は延長されましたが,以下の事項に関しては,活動が許可されることが決定されました。詳細については,以下のとおりとなります。
在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20−84)
ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(カトマンズ盆地内3郡における新たな行動規制の延長および一部緩和)について
1 カトマンズ、ラリトプール及びバクタプールにおいて現在実施されている行動規制が9月16日(水)まで延長されることが決定されました。
2 なお,行動規制自体は延長されましたが,以下の事項に関しては,活動が許可されることが決定され,10日(木)以降開始されます。主な緩和の内容については,以下のとおりです。
(1)車・バイクの使用(使用できる車両はナンバープレートの末の数字が奇数の場合は,ビクラム暦の奇数日,偶数の場合はビクラム暦の偶数日に限る)
 公共交通機関の利用(バスは16人以上乗車可能なもののみ,半数以下の乗車が認められ,タクシーは運転手を含め3名までの乗車が可能)
(2)野菜等の食品を扱う小売店等の営業は,午前11時までと午後5時から同7時まで開店することが許可される。
(3)レストラン等の営業はテイクアウト,デリバリーに限定され,営業時間は,午後12時から同7時までに限り許可される。
(4)ショッピングモール,衣料品,靴店等は,月,水,土曜日に,キッチン用品店等は,日,火,金曜日に,家具,カーショップ等は,月,水曜日に開店することが許可される。
(5)露店、文房具店、電気店,デパートメントストア等は,毎日午前11時までと午後4時から7時まで,自動車修理店等は,毎日午前8時から午後8時まで開店することが許可される。
3 当地に滞在している邦人の皆さまにおかれましては、行動規制が一部緩和となりましたが,外出する場合には、引き続き、適切なソーシャル・ディスタンス(2m以上)を取り、3密(密閉・密集・密接)を避け、マスクの着用・手指消毒を行う等、各自十分な感染対策をしていただき、感染状況に関する報道等の情報をご確認くださいますよう、お願いいたします。
※ この情報は、お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら、大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
オンライン在留届HP:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
※ 近く帰国・離任を予定されている方、または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。自動配信を希望されない方は、帰国届を提出していただくか、たびレジへの登録をご自身で停止していただく必要があります。
「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。