ネパール主要経済ニュース(2015年1月31日~2月6日)

・ ネパール石油公社、ガソリン、ディーゼル、灯油をさらに値下げ(2015年2月3日、Himalayan Times)

ネパール石油公社は、ガソリン、ディーゼル、灯油の価格を、それぞれ1リットルあたり2.5ルピー、1.5ルピー、1.5ルピー値下げ。値下げ後の値段は、1リットルあたり、ガソリン:109ルピー、ディーゼルと灯油:86.50ルピーとなる。

・ 鶏肉値上げ傾向(2015年2月5日、Republica)

ネパール鶏肉販売店協会(NCSBA)は、カトマンズ盆地内での鶏肉需要増加とタライ地方からの鶏肉供給減少に伴い、鶏肉の値段が1kgあたり25ルピー値上がりし、355ルピーで取引されていると発表。寒波の影響で多くのニワトリが死んでいることも要因の一つ。

在ネパール日本大使館提供