コロナ関連情報014

コロナ関連情報014
200323-1600(Nepal)

在ネパール日本国大使館より、3月23日14:55付けで以下の情報が発信されています。

(JCCNからの注記)
・イミグレ事務所が2週間閉鎖になりました。こちらのカレンダーで順当に判断するなら、次回は4月5日(日)から再開されるところです。(当地は日曜日も稼働日です)
・とはいえ、隣国インドでは去る日曜日に完全外出禁止令が発動され、今日からデリーへの入域制限等も発動されています。インド政府の対応がネパール政府の決定に大きな影響を与えていると思われることから、再稼働日も含めて政府決定の動向・情報を注視して下さい。


(以下、在ネパール日本国大使館発出情報)

(ポイント)
●ネパール入国管理局は21日,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,3月22日(日)から4月3日(金)までの間,各種サービスを閉鎖することとし,ビザの更新手続きを行わないことを決定した。
●ビザ更新のためには,入国管理局でのビザ更新サービスが再開してから7日以内に入国管理局へ行くもしくは連絡を取る必要がある。

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20-12)

ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(入国管理局の閉鎖)について

1 ネパール入国管理局は21日,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,3月22日(日)から4月3日(金)までの間,各種サービスを閉鎖することとし,ビザの更新手続きを行わないことを決定しました。

2 ビザ更新のためには,入国管理局でのビザ更新サービスが再開してから7日以内に入国管理局へ行くもしくは連絡を取る必要があるとのことです。

3 3月21日より前に期限切れになったビザは,法律に従って通常の遅延料金と罰則が課せられます。

詳しくは以下の入国管理局のホームページをご確認ください。
○ネパール入国管理局
コロナ関連情報014
200323-1600(Nepal)

在ネパール日本国大使館より、3月23日14:55付けで以下の情報が発信されています。

・イミグレ事務所が2週間閉鎖になります。こちらのカレンダーで順当に判断するなら、次回は4月5日(日)から再開されるところです。(当地は日曜日も稼働日です)
・とはいえ、隣国インドでは去る日曜日に完全外出禁止令が発動され、今日からデリーへの入域制限等も発動されています。インド政府の対応がネパール政府の決定に大きな影響を与えていると思われることから、再稼働日も含めて政府決定の動向・情報を注視して下さい。


(ポイント)
●ネパール入国管理局は21日,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,3月22日(日)から4月3日(金)までの間,各種サービスを閉鎖することとし,ビザの更新手続きを行わないことを決定した。
●ビザ更新のためには,入国管理局でのビザ更新サービスが再開してから7日以内に入国管理局へ行くもしくは連絡を取る必要がある。

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20-12)

ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(入国管理局の閉鎖)について

1 ネパール入国管理局は21日,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,3月22日(日)から4月3日(金)までの間,各種サービスを閉鎖することとし,ビザの更新手続きを行わないことを決定しました。

2 ビザ更新のためには,入国管理局でのビザ更新サービスが再開してから7日以内に入国管理局へ行くもしくは連絡を取る必要があるとのことです。

3 3月21日より前に期限切れになったビザは,法律に従って通常の遅延料金と罰則が課せられます。

詳しくは以下の入国管理局のホームページをご確認ください。
○ネパール入国管理局
http://www.nepalimmigration.gov.np/

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡ください。
※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡ください。
※ このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には,上記電話から緊急電話対応者に転送されます。(了)

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト