「Chalo」広告掲載第3弾!

旅行、飲食部会員を中心として、インド・ニューデリーで発行されている日本人向けのフリーペーパー「月刊Chalo(日本語)」の11月号へ、商工部会は引き続き、広告を掲載いたしました(9月号から掲載開始)。

 

11月号広告はこちら

 

 

インドから当地へ出張される日本人の方々は口々に、「デリーより格段に涼しい」「空気が澄んでいる感じがする」「和食やそれ以外のレストランが充実していて、しかも格段に安い」「コンパクトな街にグルメ、ショッピング、ヒーリング、ゴルフ、その他のスポットがまとまっていて動きやすい」等々、カトマンズの良いところを褒めて下さいます。また、同誌では昨年11月号でネパール特集が組まれる等、ネパール機運の高まりも見られるところです。日本からの往復に比べて格段に安い運賃も魅力なようです。

 

旅行分科会での協議の結果、理事会でのプロジェクト承認を得て、初動7社での共同広告出稿にこぎ着けました。掲載期間は12ヶ月間、片側1ページフルカラーにて「ネパール商工会」として出稿し、料金を参加各社で分担します。同誌はデリー在住日本人の約8割がかならず見ているとの版元データであり、かなりの広告効果が期待できると考えています。当件のとりまとめは高田副部会長(飲食部会)が行っていますので、ご興味のある方hid555@fixcorps.comまで資料請求ください。今後も継続的に掲載を行っていく予定です。