「新政権の予算案を読み解くネパール経済セミナー2075」開催報告

6月29日(金)、ジャワラケルの「割烹しみず」にて、ネパール唯一の経済紙「カロバール」のチャリセ編集長に、新政権の予算案について解説頂きました。

カティワダ財務大臣が発表した新会計年度の予算案を細かく、かつ極めて分かりやすくひも解いて頂いただけでなく、社会の傾向や法律に関わる影響まで、幅広く総合的な、参加者からの疑問にも明解に答えてくださいました。

予算案と聞くと専門的な経済用語のイメージがありますが、これからのネパールビジネスや生活にどのような影響があるのかを、市民や投資家の視点から見ることができました。

セミナーの概要については、こちらをご覧ください。

予算案解説セミナー要約